2011.09.21     カテゴリ:   

   九州南征 鹿屋基地資料館編

鹿児島空港から桜島を経由して
着いたのがここ

鹿屋航空基地資料館

鹿屋はずーっと行きたかったんやけど
遠すぎて寄る機会がなかったんで、
今回行くことにしました。

見たかったんは、特攻隊の貴重な資料の数々、
陸軍の基地があった知覧の方が断然有名やけど、
なんだかんだで零戦が好きな自分は、
海軍ということで鹿屋に行きたかったんですわ。

そして、行っただけの価値はあったんやけど、
気分がぐぐっとさがるのも事実。

涙なしで読めない手紙(遺書)の数々、
写真、遺品の数々、、、、
戦後世代の自分が、その現実を受け止めるには
あまりにも重く、世代の差を感じることにもなりました。

というわけで写真をば、、

ここが入り口ということかな?

さすがは航空基地、石にもローターがついてるやん!w

以前はお台場にあったのが、
すっかりこちらに定着した二式大艇
kanoya1012_001.jpg
この機体の伝統がUS-2に引き継がれているんやろね。
と、メーカーも言うてたと思います。

そして、館内、、、
あの機体が積んだエンジンです。
kanoya1012_007.jpg
展示が縦置きやったんで文字が逆さになってます。
レタッチで反転させたつもりやったけど、
アップしたら元に戻ってる。。。なぞや

その機体とは?
それは続きでどうぞ、
 
 
 
 
零式艦上戦闘機52型です。
館内はここだけが撮影可となっていた。。。と記憶する。
kanoya1012_004.jpg
ほんもんのフレームをベースに忠実に再現してあるそうです。

こちらがさきほどのエンジンの全景
kanoya1012_005.jpg

普段はめったに撮らないコックピットも
kanoya1012_006.jpg

館内ではフラッシュ使ってないのでブレブレー(^_^;
一緒に持っていったD3を使えば
苦もなく撮影できたかもしれんけど
ここはぐっとコンデジで我慢。。。

そして最後はご当地グルメ

かのや黒豚カレ~♪
kanoya1012_003.jpg
残念ながらレトルトやったけど、黒豚カレーには間違いないであろう。。

※レトルトの銘柄は、鹿屋海軍航空カレーです。


という訳で、今回も画像にはGPSデータをつけております。
興味があればダウンロードして撮影場所を参照してください。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
戦争終結から半世紀以上。
韋駄天の遠い親せきも房総から
小笠原硫黄島へ飛んでいったと聞いています。

お台場に二式が置いてあったんですか(@_@;)
カレーそそられます(#^.^#)

韋駄天さん、こんばんは
すでに時代は戦後ではないでしょう。
遠い過去の歴史は、それをトラウマにせずに
糧にしないといけないと思います。

二式ですけど、
数年前まで船の科学館に展示されてましたよ~
それを自衛隊に譲渡したそうです。

カレーですが、例の金沢カレー
愛知県だとチャンピオンカレーが
けっこう出店してるようです。
もし行ったことがないならご賞味ください。(^o^)




プロフィール

yoshi84

Author:yoshi84
機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

コメントも大歓迎です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
神戸空港
伊丹空港