2013.09.03     カテゴリ:  つぶやき 

   風立ちぬ・・・・

風立ちぬ、いざ生きめやも



数週間前の話やけど、
ウワサの風立ちぬを見に行って来ました。
事前に仕入れた情報は

堀越二郎の半生を描いたフィクション。

つまり、ゼロ戦開発を描いたストーリーやろな、、、

と思ったわけです。


以下、ネタバレを控えめにした感想。。。。。
実際はちゃいました。。。

まず見落としたとでも言えばええのか、

風立ちぬが、そのまま原辰雄の作品名だったこと、

映画を見始めて思い出しました。

そして、堀越のストーリーは97式艦戦をつくるまで、

ここは個人的には残念。。。。

原と堀越という同じ時代を生きた二人の作品が、

ある意味うまくミックスされており、

そしてそれは、いままでの彼の作品とは、違いを感じました。

まず、子供が見ても面白くない、、、、と思います。

そういう作品に期待すると、確実に失望します。

けど、私はいくつかのシーンで感銘も受けたし、

気になるシーンがあり、また見たいという気持ちがあります。

つまり、見てよかったと思っています。

ただ、この映画をお勧めできるか、、、、、
ここが難しいですわ。。。。

技術系の仕事に従事してる人なら面白いんちゃう?と思います。

文学が好きな人なら、それなりに見ごたえあります。

そんな感じかなーと、、、

なお、原辰雄の作品、ただで読めます。

青空文庫をご存知?

風立ちぬ、こちらから読めます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まだ見に行っていません。
たぶん行けないかな??(^^ゞ
行かなかった理由・・・・
WPこと内海さんがyesと言われなかったから(^^ゞ
飛行機の飛び方の描き方があまりにチープだったとか・・・
韋駄天さん、こんばんは
映画に何を求めるか、これは大事。
そこが気に入らないという確かな情報があれば
それはそれでありだと思います。




プロフィール

yoshi84

Author:yoshi84
機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

コメントも大歓迎です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
神戸空港
伊丹空港