2012.08.26     カテゴリ:   

   小鯵刺三十郎 対 白千鳥半兵衛 後編

やっと後編です。(^_^;)

前編はこちらでご覧ください。

そして、勝負は一撃でしたわ。(・∀・)
koajisashi1207_025.jpg

いや一喝かw

完・・・  ヾ(^^;ォィォィ


さて、今年のコアジサシ、
盆休み頃に、すべてのコアジサシが営巣地を引き払いました。

けど、8月前半には、飛べないほど小さなヒナもおり、
今年はいつにもまして、遅い営巣活動やったように思います。

といっても、すべてが遅いのではなく、
一部が遅いという感じです。

私の知る限りでは8月にこういう状況は初めてでした。

第一陣は7月末で引き払った感じで、
8月に入るといっきに数が減りました。

そして盆明けに行ったら、もぬけの殻になっていたと、

そんなコアジサシの営巣地と撮影シーンはこんな感じ
koajisashi1207_026.jpg

営巣地は更地で、立ち入り禁止なんで
歩道から柵越しに撮影です。
この場所は数年前に営巣した場所で、
カラスが来ることが少なく安全な感じ


コアジサシの営巣ですが、
やつらもアホやないんで、
まず更地の真ん中あたりから営巣を開始し
遅れた親鳥が周辺で営巣という感じです。

たまーに柵近くで営巣するのもおりますが、

そして、営巣地はいつも更地やけど、
毎年場所がちゃいますね。

こんな状況なんで、
毎年、やつらの来る春先には
あちこち探し回っています。


コアジサシの行動、
毎年、いろいろなことを知りますが、
こと今年は、
多くのことを知った年でもありました。

図鑑ではわからんような事情をいくつもわかったので
機会があれば、自分の整理の意味も含めてブログに載せていきます。

けど、毎年、写真の整理がきついww
そやから、ブログに載せずに終わることもある。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オチの記事、ありがとうございます!笑わせて頂きました!
実は私も鳥(カワセミ)の写真を撮りたくて328購入したのが望遠沼への第一歩でした...(^^;)
ひこーきより前は鳥の撮影していましたが、被写体小さく動きも読めずで難しいのと待ち時間が長いので、老後の楽しみにしようかと思っております。(冬場にたまに撮りますが....)
金網越しの撮影なんですね。
静岡にも今年はコアジサシが多く帰来したようですが、情報のみで撮影に至らずでした...(><)
来年、チャンスがあればトライですね!
コアジサシに続き
オオアジサシにチャレンジしてきました(*^_^*)

ビデオ三脚のならぶなか無謀にも手持ちで
540と545をフリフリしていた二人組((+_+))
鳥撮影の方々から見ると異様だったかな??(滝汗)
Green Altairさん、こんばんは
カワセミははまって当然ですw
あんなにキレイな鳥は珍しいですので、、
でも、最近の私はカワセミに反応しません。(^_^;)
金網越しの撮影は、やはり大口径のレンズじゃないとダメです。
ごよ~んはこのシーンでも役立ちます。
韋駄天さん、Keiさん、こんばんは
オオアジサシですが、さぞでかいのでしょうね、両翼は2mか?w
上段はさておき、そちらにいるのですね。オオアジサシ
ブログアップ楽しみにしています。
私はエリグロを撮りたい!昨年、八重山で撮影できなかったので、、、
継続して観察していると、図鑑などにはないこともいろいろ気付くことがありますよね^^
野生動物観察の楽しみのひとつだと思います。
東京の葛西臨海公園のコアジサシは、6月の季節外れの台風で、一部の巣やヒナが流されてしまうという悲劇もあったようです(´;ω;`)
J.Seagullさん、こんばんは
そうそう、図鑑に載らないような些細な行動がどんどんわかります。
面白いですよね。
コアジサシの営巣ですが、やはり放棄することもあります。
初めてみたときは驚きでした。
これも自然の掟とはいえ、かなしいことです。




プロフィール

yoshi84

Author:yoshi84
機材は一流、腕は三流。
平均二流という
無念なオヤジのブログです。

気に入った写真とか、
ネタとかがあれば幸いです。

コメントも大歓迎です。

FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
神戸空港
伊丹空港